PARC TOPオーディオ・ビジュアル作品詳細

死を招く債務
IMF・世界銀行とニカラグア

死を招く債務 IMF・世界銀行とニカラグア

中米の小さな国ニカラグアは、1人当たりの対外債務額が、もっとも多い国の一つです。今ニカラグアの人びとを苦しめているのは、きびしい構造調整です。 IMF・世界銀行は債務返済のために、国の政策を変更させ、子どもや女性などが教育や医療、福祉を受けられなくなりました。外国企業や輸入品が大量に入ったため、小さな会社はつぶれ、失業が増えました。農民でさえ食べ物に事欠く毎日です。 しかし、ニカラグアに起こっている事は多くの途上国にも見られます。債務のしくみを知り、状況を変えるためにはどうすれば良いか、ともに考えて下さい。

  • VHS/30分
  • 定価:6,825円(図書館価格:13,650円)
注文する
制作
エリザベス・キャナー&アシュリー・エイムス/米国/1996年
監督
エリザベス・キャナー
日本語版制作
アジア太平洋資料センター/1998年
声の出演
菅原香織/藤沢弥生/新井英夫/荒木久志/乗松睦明
協力
柴家直子/ジェンス・ウィルキンソン/石澤デザイン/エムケー企画

ページの先頭へ戻る