PARC TOPオーディオ・ビジュアルお得なセット一覧

お得なセット一覧

「南北問題」「開発」「環境」等、明確なテーマをもった授業で使いやすいように、PARCでは共通するテーマの作品をセットで販売しています。セットでご購入いただれば、各作品を組み合わせてテーマを深めたり、映像や資料を抜粋して使うなど、授業をより発展させることが可能です。

単品でお買い求めいただくより大変にお安くなっていますので、ぜひセットでのご購入をご検討ください。

DVD39巻セット

全39巻 セット価格 246,000円+税→197,000円+税
(図書館価格 571,000円+税→457,000円+税)

セットで注文する
コンビニの秘密
―便利で快適な暮らしの裏で/
コンビニの秘密

私たちの生活に欠かせない存在となったコンビニエンス・ストア(コンビニ)。
便利さと快適さの裏側で、私たちが失ってしまっているものとは? コンビニを通して、私たちの社会のしくみ、生産と消費、労働のあり方を考えます。

定価:5,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

薬は誰のものか?/
―エイズ治療薬と大企業の特許権/
薬は誰のものか

なぜ本当に必要としている人々に薬が届かないのか?そこにはグローバル製薬大企業の特許権という壁があった。命を救うために奔走した医師、NGO、ジェネリック企業−貿易のあり方を問う問題作。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

バナナの逆襲 第1話「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」/
バナナの逆襲1

中米ニカラグアのバナナ農園の労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国超巨大企業に対して起こした裁判を追う。多国籍化する食料生産システムの闇だけでなく、TPP問題やグローバリズムといった世界のいびつな構造を描き出す。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

バナナの逆襲 第2話「ゲルテン監督、訴えられる」/
バナナの逆襲2

新作ドキュメンタリーが、国際映画祭でプレミア上映されることになったが、上映直前、監督は多国籍企業に提訴された。なぜ監督は訴えられたのか?超巨大企業は何を隠そうとしているのか?

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ウェイク・アップ・コール
―未来からの電話/
スマホの真実
―紛争鉱物と環境破壊とのつながり
ウェイク・アップ・コール

スマートフォンの中にはレアメタルを含め、20種類以上の鉱物が使用されています。その採掘現場では何が起きているのか? 欧州で賞を取ったショートアニメーションとの二本立てDVDでお送りします。

定価:4,500円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ゼロから始める主権者教育
―18歳の選挙権
18sai

2016年、選挙権年齢が引き下げられ、約240万人の新しい有権者が誕生します“市民”としての意識を育む学びとは何か。選挙の基礎知識の解説に留まらず、生徒たちの主体性を育むためのヒントを探ります。
 選挙に向けて動く若者、社会問題に気づき、活動を始める10代、20代の若者たちの姿にそのヒントを探るだけでなく、海外の主権者教育も紹介します。

定価:6,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ドキュメンタリー映画 遺伝子組み換えルーレット
―私たちの生命のギャンブル
遺伝子組み換えルーレット

家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。

定価:4,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

支え合って生きる
―社会的企業が紡ぎだす連帯経済
ヴァンダナ・シヴァ

様々な生きにくさを抱えた人々が、地域社会の中でコミュニティを作り出し、助け合いながら、新しい仕事や暮らしのあり方を提案する社会的企業の可能性を、日本の現場、そして社会的企業先進国といわれる韓国の事例から考えます。

定価:4,500円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

もっと!フェアトレード
―世界につながる私たちの暮らし
フェアトレード

貧困をなくし途上国の生産者を支えるフェアトレード。日本の実践者や研究者がこれまでの成果と、さらに活動を広げるための視点を語ります。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて with 辻信一
ヴァンダナ・シヴァ

インドの活動家であり研究者であるヴァンダナ・シヴァさんが、大企業に支配される種、農業、生命について批判します。同時に、自然と調和して生きる本当の豊かさ・グローバル環境主義についても語ります。

定価:3,000円+税
(図書館価格:10,000円+税)

詳しくみる

ブラックバイトに負けない!
クイズで学ぶしごとのルール
ブラックバイトに負けない!

大学生や若者を苦しめるブラックバイト。都内近郊の大学生65人に実態を徹底取材。その体験談に基づき労働に関する法律や権利の基礎知識をクイズ形式で学ぶ。

定価:6,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

有機農業が拓く地平
インド・ティンバクトゥの挑戦
有機農業が拓く地平?

インド、アンドラ・プラデシュ州で有機農業を営む協同グループ「ティンバクトゥ」。農薬や化学肥料に頼らず、大地の力や農民の主権、まっとうな食べものを取り返していく挑戦を描く。

定価:4,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

検証!オリンピック
華やかな舞台の裏で
検証!オリンピック

2020年夏の東京オリンピック開催が決まった。「平和の祭典」の名の下に、巨大施設の建設と街の再開発計画、巨額の放映権料、スポンサー契約をめぐる動きがすでに始まっている。オリンピックの商業性と政治性を検証し、スポーツの持つ本来の意味を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

誰のためのTPP?
自由貿易のワナ
誰のためのTPP?

TPP交渉に参加した日本。自分たちの暮らしはどうなるのか。秘密の協定の背後にいるのは誰か?そして自由貿易とは何か?

定価:5,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)
貸出上映価格:10,000円+税)

詳しくみる

ブラック企業にご用心!
就活・転職の落とし穴
ブラック企業にご用心!

ブラック企業。インターネットの掲示版から派生したこの言葉は、 法律を無視して労働者を搾取し、その尊厳を奪う企業のことを指します。 私たちが普段利用する商品のサービスの現場で引き起こされている事件の数々とその実態はあまり知られていません。

定価:6,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

有機農業で生きる――わたしたちの選択
有機農業で生きる

農薬や化学肥料への依存、放射能汚染、環境破壊・・・ 農と食に大きな問題をかかえる現代社会をどう変え、どう生きればよいのでしょうか? その答えのひとつは、「有機農業という生き方」の中にあります。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

お米が食べられなくなる日
お米が食べられなくなる日

TPP参加で米の自給を手放すのか?!既に危機に瀕している日本のコメ作りだが、日本のお米が私たちの食卓から消えてしまうかもしれない!日本の主食生産の危機を徹底的に分析し、取るべき道を考える問題作。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

原発、ほんまかいな?
原発、ほんまかいな?

ウラン鉱山開発から核燃料サイクル、放射線の影響、原発労働、事故の影響まで、いま原発を考えるための情報が満載──。“推進の理由”に、専門家とともに徹底的にツッコミをいれる“原発”ドラマ。

定価:9,000円+税
(図書館価格:18,000円+税)

詳しくみる

ハードレイン
パンドラの箱から降り注ぐ放射能
ハードレイン

福島をはじめとして、日本の原発でも使われてきたオーストラリア産ウラン。その産出現場やウラン鉱山をめぐる圧巻の映像と情報量。
巨匠ブラッドベリが放つ、渾身のドキュメンタリー。

定価:5,000円+税
(図書館価格:10,000円+税)

詳しくみる

世界をめぐる電子ごみ
世界をめぐる電子ごみ

暮らしに溢れる家電製品は、捨てられたあとどこへ行く? 地球規模に展開するごみビジネスの仕組みを探りながら、電子ごみが引き起こしている環境汚染や健康被害を解決する方法を探る。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

近くて遠い、遠くて近い貧困問題
自分とつなげて考えてみました
近くて遠い、遠くて近い貧困問題

大学生を中心としたプロジェクトメンバーが「労働」という視点から、インタビューや議論、湯浅誠さんや浜矩子さんの授業を通して貧困と自分とのつながりを探り、「安心して生きられる社会」について考える。

定価:6,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

海と森と里と つながりの中に生きる
海と森と里と

すべての生き物の命は、自然の巧みな循環に支えられている。生産性と効率を追い求める「開発」が、いかにその循環を断ち切り、海や森、川を変えてきたのかを追い、自然の循環の中に生きる方法を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

食卓と海 水産資源を活かし、守る
食卓と海 水産資源を活かし、守る

世界中で水産資源の枯渇が懸念されるなかで、資源を利用しながら守っている人びとの具体的なとりくみを取材。海に生きる人びとと、私たちの食卓とのつながりを知り、自然がもたらす恵みと持続的につきあっていく方法を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

パームオイル
近くて遠い油のはなし
パームオイル

暮らしの中で知らないうちに私たちが消費しているパームオイル。消費国・生産国での取材を通し、知らない場所で作られたモノを、知らないうちに大量に消費している私たちの暮らしを問い直す。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

食べるためのマグロ、売るためのマグロ
食べるためのマグロ、売るためのマグロ

グローバル化するフードビジネスと消費の構造を「マグロ」を例に検証、その影響を探るとともに、「食」や「消費」のあり方を問い直す。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

バイオ燃料
畑でつくるエネルギー
バイオ燃料

大量の燃料を求める先進国の車社会が人びとの暮らしに与える影響を、食料、土地、環境の視点から検証。持続可能な循環型社会を実現するために、「バイオ燃料」とどう付き合うのかを考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ペットボトルの水
ペットボトルの水

急激に消費量を伸ばすペットボトルの水。売れる理由、安全性、高価格のからくり、容器の処理、自然環境や途上国の人びとの生活に与える影響などを検証する。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

となりに生きる外国人
多文化共生って何?
となりに生きる外国人

200万人を超える外国人が生活している日本。日本社会で外国人が直面する問題を、労働・社会・教育の切り口から追う。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

水は誰のものか
水は誰のものか

アジアの都市や農村を取材し、すべての人が生きていくための権利としての水を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

エビの履歴書−育てる人と食べる人
エビの履歴書−育てる人と食べる人

日本に入るエビのほとんどは輸入もの。インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどの生産地で、エビがどのように育てられているかを追う。

定価:8,000円
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

徹底解剖100円ショップ
徹底解剖100円ショップ

庶民の生活を支える100円ショップ。安さのカラクリはどこにある?商品の生産地を訪ね、グローバル化の中のアジアと日本の関係をたどる。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

あぶない野菜
あぶない野菜

安い輸入野菜は本当に安全?輸送にかかる環境負荷は?利潤を追求するグローバルなアグリビジネスの思惑と日本の農業の現状、私たちの食生活を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

コーヒーの秘密 南北問題が見えてくる!
コーヒーの秘密 南北問題が見えてくる!

コーヒー生産地の多くはかつての植民地で現在の債務国。国際価格に縛られた生産者の現状と、作る人と飲む人の対等な関係を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

種子をまもれ!
アグリビジネスとたたかうインド農民
種子をまもれ!

種や苗に企業の特許料がかかる。自分たちの種と食料、命を守るため立ち上がったインド農民女性たちの姿を描く。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

ジャビルカ
私たちの電気がアボリジニの大地を壊す
ジャビルカ

豪州カカドウ国立公園のジャビルカの大地。そこに4万年を越えて生き続けるアボリジニたちの声をかき消すようにウラン鉱山建設が始まった。

定価:4,000円+税
(図書館価格:8,000円+税)

詳しくみる

女たちが語るインド
女たちが語るインド

貧困とカースト、女性差別の中で、社会を変える活動を始めた女たち。労働、家族、教育についての三部作。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

エビの向こうにアジアが見える
エビの履歴書

エビの90%を輸入に頼る日本。輸出国インドネシアで、エビの養殖池が環境や社会に与える影響を追う。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

もうひとつの戦争 インドの人口政策と女性たち
もうひとつの戦争

女性のからだにたけ矛盾をおしつける形で行われる人口抑制政策。半ば強制的な不妊手術によって体を壊す女性が後を絶ちません。女性たちのワークショップや医師らのインタビューで紹介する。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

バナナ植民地フィリピン
バナナ植民地

安価な輸入果物の代表格、バナナ。私たちが安いバナナを食べる一方で、低い賃金で危険な農薬を扱うバナナ労働者の健康は害されていく。フィリピンと日本の関係を知るために。バナナ農園の構造と労働実態、農薬問題などをさぐる。

定価:5,000円+税
(図書館価格:10,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「翻訳ドキュメンタリーDVD−グローバル企業と世界の人々」セット

全4巻 セット価格 13,000円+税→11,000円+税
(図書館価格60,000円+税→50,000円+税)

セットで注文する
バナナの逆襲1
「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」
バナナの逆襲1

中米ニカラグアの12人のバナナ農園の労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国超巨大企業に対して起こした裁判を追ったサスペンス・ドキュメンタリー。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

バナナの逆襲2
「ゲルテン監督、訴えられる」
バナナの逆襲2

完成した新作ドキュメンタリー(バナナの逆襲 第一話)が、国際映画祭でプレミア上映されることになったが、上映直前、監督は多国籍企業に提訴された。超巨大企業は何を隠そうとしているのか?

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

薬は誰のものか
エイズ治療薬と大企業の特許権
薬は誰のものか

なぜ本当に必要としている人々に薬が届かないのか?そこにはグローバル製薬大企業の特許権という壁があった。命を救うために奔走した医師、NGO、ジェネリック企業−貿易のあり方を問う問題作。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

遺伝子組み換えルーレット
―私たちの生命のギャンブル
遺伝子組み換えルーレット

家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。

定価:4,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「バナナの逆襲1&2」セット

全2巻 セット価格 6,000円+税→5,000円+税
(図書館価格30,000円+税→25,000円+税)

セットで注文する
バナナの逆襲1
「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」
バナナの逆襲1

中米ニカラグアの12人のバナナ農園の労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国超巨大企業に対して起こした裁判を追ったサスペンス・ドキュメンタリー。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

バナナの逆襲2
「ゲルテン監督、訴えられる」
バナナの逆襲2

完成した新作ドキュメンタリー(バナナの逆襲 第一話)が、国際映画祭でプレミア上映されることになったが、上映直前、監督は多国籍企業に提訴された。超巨大企業は何を隠そうとしているのか?

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「種子はいのちの源―グローバル経済と農業・貿易・環境」セット

全3巻 セット価格 13,000円+税→11,000円+税
(図書館価格34,000円+税→28,000円+税)

セットで注文する
有機農業が拓く地平
―インド ティンバクトゥの挑戦
ティンバクトゥ

インド、アンドラ・プラデシュ州で有機農業を営む「ティンバクトゥ」。農薬や化学肥料に頼らず多様な作物を生産し販売している。大量消費や企業の種子の支配について訴える。

定価:4,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

ヴァンダナ・シヴァの
いのちの種を抱きしめて with 辻信一
ヴァンダナ。シヴァ

科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァが、「TPP」「遺伝子組み換え(GMO)」「たねの未来」そして豊かな生き方について語る。

定価:3,000円+税
(図書館価格:10,000円+税)

詳しくみる

種子をまもれ!
アグリビジネスとたたかうインド農民
種子をまもれ!

種や苗に企業の特許料がかかる。自分たちの種と食料、命を守るため立ち上がったインド農民女性たちの姿を描く。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「農業と暮らしの現実(いま)と未来(あす)」セット

全5巻 セット価格 33,000円+税→26,000円+税
(図書館価格78,000円+税→63,000円+税)

セットで注文する
ドキュメンタリー映画 遺伝子組み換えルーレット
―私たちの生命のギャンブル
遺伝子組み換えルーレット

家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。

定価:4,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

誰のためのTPP?
自由貿易のワナ
誰のためのTPP?

TPP交渉に参加した日本。自分たちの暮らしはどうなるのか。秘密の協定の背後にいるのは誰か?そして自由貿易とは何か?

定価:5,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)
貸出上映価格:10,000円+税)

詳しくみる

有機農業で生きる――わたしたちの選択
有機農業で生きる

農薬や化学肥料への依存、放射能汚染、環境破壊・・・ 農と食に大きな問題をかかえる現代社会をどう変え、どう生きればよいのでしょうか? その答えのひとつは、「有機農業という生き方」の中にあります。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

お米が食べられなくなる日
お米が食べられなくなる日

TPP参加で米の自給を手放すのか?!既に危機に瀕している日本のコメ作りだが、日本のお米が私たちの食卓から消えてしまうかもしれない!日本の主食生産の危機を徹底的に分析し、取るべき道を考える問題作。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

あぶない野菜
あぶない野菜

安い輸入野菜は本当に安全?輸送にかかる環境負荷は?利潤を追求するグローバルなアグリビジネスの思惑と日本の農業の現状、私たちの食生活を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「わたしたちの暮らしと漁業」セット

全4巻 セット価格 32,000円+税→25,000円+税
(図書館価格64,000円+税→51,000円+税)

セットで注文する
海と森と里と つながりの中に生きる
海と森と里と

すべての生き物の命は、自然の巧みな循環に支えられている。生産性と効率を追い求める「開発」が、いかにその循環を断ち切り、海や森、川を変えてきたのかを追い、自然の循環の中に生きる方法を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

食卓と海 水産資源を活かし、守る
食卓と海 水産資源を活かし、守る

世界中で水産資源の枯渇が懸念されるなかで、資源を利用しながら守っている人びとの具体的なとりくみを取材。海に生きる人びとと、私たちの食卓とのつながりを知り、自然がもたらす恵みと持続的につきあっていく方法を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

食べるためのマグロ、売るためのマグロ
食べるためのマグロ、売るためのマグロ

グローバル化するフードビジネスと消費の構造を「マグロ」を例に検証、その影響を探るとともに、「食」や「消費」のあり方を問い直す。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

エビの履歴書−育てる人と食べる人
エビの履歴書−育てる人と食べる人

日本に入るエビのほとんどは輸入もの。インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどの生産地で、エビがどのように育てられているかを追う。

定価:8,000円
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「水の所有とビジネスを問う」セット

全2巻 セット価格 16,000円+税→12,000円+税
(図書館価格32,000円+税→25,000円+税)

セットで注文する
ペットボトルの水
ペットボトルの水

急激に消費量を伸ばすペットボトルの水。売れる理由、安全性、高価格のからくり、容器の処理、自然環境や途上国の人びとの生活に与える影響などを検証する。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

水は誰のものか
水は誰のものか

アジアの都市や農村を取材し、すべての人が生きていくための権利としての水を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「日本の現実をみつめ直す」セット

全8巻 セット価格 49,500円+税→40,000円+税
(図書館価格 125,000円+税→100,000円+税)

セットで注文する
コンビニの秘密
―便利で快適な暮らしの裏で/
コンビニの秘密

私たちの生活に欠かせない存在となったコンビニエンス・ストア(コンビニ)。
便利さと快適さの裏側で、私たちが失ってしまっているものとは? コンビニを通して、私たちの社会のしくみ、生産と消費、労働のあり方を考えます。


定価:5,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ゼロから始める主権者教育
―18歳の選挙権
18sai

2016年、選挙権年齢が引き下げられ、約240万人の新しい有権者が誕生します。18歳、19歳の若者は、初めての選挙に足を運ぶのでしょうか?
 “市民”としての意識を育む学びとは何か。選挙の基礎知識の解説に留まらず、生徒たちの主体性を育むためのヒントを探ります。

定価:6,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

支え合って生きる
―社会的企業が紡ぎだす連帯経済
支えあって生きる

様々な生きにくさを抱えた人々が、地域社会の中でコミュニティを作り出し、助け合いながら、新しい仕事や暮らしのあり方を提案する社会的企業の可能性を、日本の現場、そして社会的企業先進国といわれる韓国の事例から考えます。

定価:4,500円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ブラックバイトに負けない!
クイズで学ぶしごとのルール
ブラックバイトに負けない

大学生や若者を苦しめるブラックバイト。都内近郊の大学生65人に実態を徹底取材。その体験談に基づき労働に関する法律や権利の基礎知識をクイズ形式で学ぶ。

定価:6,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ブラック企業にご用心!
就活・転職の落とし穴
ブラック企業にご用心!

ブラック企業。インターネットの掲示版から派生したこの言葉は、 法律を無視して労働者を搾取し、その尊厳を奪う企業のことを指します。 私たちが普段利用する商品のサービスの現場で引き起こされている事件の数々とその実態はあまり知られていません。

定価:6,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

検証!オリンピック
華やかな舞台の裏で
検証!オリンピック

2020年夏の東京オリンピック開催が決まった。「平和の祭典」の名の下に、巨大施設の建設と街の再開発計画、巨額の放映権料、スポンサー契約をめぐる動きがすでに始まっている。オリンピックの商業性と政治性を検証し、スポーツの持つ本来の意味を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

となりに生きる外国人
多文化共生って何?
ブラック企業にご用心!

200万人を超える外国人が生活している日本。日本社会で外国人が直面する問題を、労働・社会・教育の切り口から追う。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

近くて遠い、遠くて近い貧困問題
自分とつなげて考えてみました
近くて遠い、遠くて近い貧困問題

大学生を中心としたプロジェクトメンバーが「労働」という視点から、インタビューや議論、湯浅誠さんや浜矩子さんの授業を通して貧困と自分とのつながりを探り、「安心して生きられる社会」について考える。

定価:6,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「原発を問う」セット

全3巻 セット価格 18,000円+税→14,000円+税
(図書館価格 36,000円+税→29,000円+税)

セットで注文する
原発、ほんまかいな?
原発、ほんまかいな?

ウラン鉱山開発から核燃料サイクル、放射線の影響、原発労働、事故の影響まで、いま原発を考えるための情報が満載──。“推進の理由”に、専門家とともに徹底的にツッコミをいれる“原発”ドラマ。

定価:9,000円+税
(図書館価格:18,000円+税)

詳しくみる

ハードレイン
パンドラの箱から降り注ぐ放射能
ハードレイン

福島をはじめとして、日本の原発でも使われてきたオーストラリア産ウラン。その産出現場やウラン鉱山をめぐる圧巻の映像と情報量。
巨匠ブラッドベリが放つ、渾身のドキュメンタリー。

定価:5,000円+税
(図書館価格:10,000円+税)

詳しくみる

ジャビルカ
私たちの電気がアボリジニの大地を壊す
ジャビルカ

豪州カカドウ国立公園のジャビルカの大地。そこに4万年を越えて生き続けるアボリジニたちの声をかき消すようにウラン鉱山建設が始まった。

定価:4,000円+税
(図書館価格:8,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「女性の視点から見る開発」セット

全2巻 セット価格 16,000円+税→13,000円+税
(図書館価格 32,000円+税→26,000円+税)

セットで注文する
女たちが語るインド
女たちが語るインド

貧困とカースト、女性差別の中で、社会を変える活動を始めた女たち。労働、家族、教育についての三部作。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

もうひとつの戦争 インドの人口政策と女性たち
もうひとつの戦争

女性のからだにたけ矛盾をおしつける形で行われる人口抑制政策。半ば強制的な不妊手術によって体を壊す女性が後を絶ちません。女性たちのワークショップや医師らのインタビューで紹介する。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「モノから見えるグローバル経済」セット

全14巻 セット価格 93,500円+税→67,000円+税
(図書館価格 207,000円+税→166,000円+税)

セットで注文する
バナナの逆襲 第1話「敏腕?弁護士ドミンゲス、現る」/
バナナの逆襲1

中米ニカラグアのバナナ農園の労働者が、使用禁止農薬による被害を訴え、米国超巨大企業に対して起こした裁判を追う。多国籍化する食料生産システムの闇だけでなく、TPP問題やグローバリズムといった世界のいびつな構造を描き出す。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

バナナの逆襲 第2話「ゲルテン監督、訴えられる」/
バナナの逆襲2

新作ドキュメンタリーが、国際映画祭でプレミア上映されることになったが、上映直前、監督は多国籍企業に提訴された。なぜ監督は訴えられたのか?超巨大企業は何を隠そうとしているのか?

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

薬は誰のものか?/
―エイズ治療薬と大企業の特許権/
薬は誰のものか

なぜ本当に必要としている人々に薬が届かないのか?そこにはグローバル製薬大企業の特許権という壁があった。命を救うために奔走した医師、NGO、ジェネリック企業−貿易のあり方を問う問題作。

定価:3,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ウェイク・アップ・コール
―未来からの電話/
スマホの真実
―紛争鉱物と環境破壊とのつながり
ウェイク・アップ・コール

スマートフォンの中にはレアメタルを含め、20種類以上の鉱物が使用されています。その採掘現場では何が起きているのか? 欧州で賞を取ったショートアニメーションとの二本立てDVDでお送りします。

定価:4,500円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

ドキュメンタリー映画
遺伝子組み換えルーレット
―私たちの生命のギャンブル
遺伝子組み換えルーレット

家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。

定価:4,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

もっと!フェアトレード
―世界につながる私たちの暮らし
フェアトレード

貧困をなくし途上国の生産者を支えるフェアトレード。日本の実践者や研究者がこれまでの成果と、さらに活動を広げるための視点を語ります。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

パームオイル 近くて遠い油のはなし
パームオイル

暮らしの中で知らないうちに私たちが消費しているパームオイル。消費国・生産国での取材を通し、知らない場所で作られたモノを、知らないうちに大量に消費している私たちの暮らしを問い直す。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

エビの向こうにアジアが見える
エビの履歴書

エビの90%を輸入に頼る日本。輸出国インドネシアで、エビの養殖池が環境や社会に与える影響を追う。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

食べるためのマグロ、売るためのマグロ
食べるためのマグロ、売るためのマグロ

グローバル化するフードビジネスと消費の構造を「マグロ」を例に検証、その影響を探るとともに、「食」や「消費」のあり方を問い直す。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ペットボトルの水
ペットボトルの水

急激に消費量を伸ばすペットボトルの水。売れる理由、安全性、高価格のからくり、容器の処理、自然環境や途上国の人びとの生活に与える影響などを検証する。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

エビの履歴書−育てる人と食べる人
エビの履歴書−育てる人と食べる人

日本に入るエビのほとんどは輸入もの。インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどの生産地で、エビがどのように育てられているかを追う。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

徹底解剖100円ショップ
徹底解剖100円ショップ

庶民の生活を支える100円ショップ。安さのカラクリはどこにある?商品の生産地を訪ね、グローバル化の中のアジアと日本の関係をたどる。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

あぶない野菜
あぶない野菜

安い輸入野菜は本当に安全?輸送にかかる環境負荷は?利潤を追求するグローバルなアグリビジネスの思惑と日本の農業の現状、私たちの食生活を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

コーヒーの秘密 南北問題が見えてくる!
コーヒーの秘密 南北問題が見えてくる!

コーヒー生産地の多くはかつての植民地で現在の債務国。国際価格に縛られた生産者の現状と、作る人と飲む人の対等な関係を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「私たちの食とグローバル化」セット

全7巻 セット価格 50,000円+税→40,000円+税
(図書館価格 107,000円+税→86,000円+税)

セットで注文する
ドキュメンタリー映画 遺伝子組み換えルーレット
―私たちの生命のギャンブル
遺伝子組み換えルーレット

家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。

定価:4,000円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

お米が食べられなくなる日
お米が食べられなくなる日

TPP参加で米の自給を手放すのか?!既に危機に瀕している日本のコメ作りだが、日本のお米が私たちの食卓から消えてしまうかもしれない!日本の主食生産の危機を徹底的に分析し、取るべき道を考える問題作。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

パームオイル 近くて遠い油のはなし
パームオイル

暮らしの中で知らないうちに私たちが消費しているパームオイル。消費国・生産国での取材を通し、知らない場所で作られたモノを、知らないうちに大量に消費している私たちの暮らしを問い直す。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

食べるためのマグロ、売るためのマグロ
食べるためのマグロ、売るためのマグロ

グローバル化するフードビジネスと消費の構造を「マグロ」を例に検証、その影響を探るとともに、「食」や「消費」のあり方を問い直す。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

エビの履歴書−育てる人と食べる人
エビの履歴書−育てる人と食べる人

日本に入るエビのほとんどは輸入もの。インドネシア、中国、タイ、ベトナムなどの生産地で、エビがどのように育てられているかを追う。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

あぶない野菜
あぶない野菜

安い輸入野菜は本当に安全?輸送にかかる環境負荷は?利潤を追求するグローバルなアグリビジネスの思惑と日本の農業の現状、私たちの食生活を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

コーヒーの秘密 南北問題が見えてくる!
コーヒーの秘密 南北問題が見えてくる!

コーヒー生産地の多くはかつての植民地で現在の債務国。国際価格に縛られた生産者の現状と、作る人と飲む人の対等な関係を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「ビジネス化される農業と食料主権を考える」セット

全5巻 セット価格 36,000円+税→29,000円+税
(図書館価格 72,000円+税→58,000円+税)

セットで注文する
お米が食べられなくなる日
お米が食べられなくなる日

TPP参加で米の自給を手放すのか?!既に危機に瀕している日本のコメ作りだが、日本のお米が私たちの食卓から消えてしまうかもしれない!日本の主食生産の危機を徹底的に分析し、取るべき道を考える問題作。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

パームオイル 近くて遠い油のはなし
パームオイル

暮らしの中で知らないうちに私たちが消費しているパームオイル。消費国・生産国での取材を通し、知らない場所で作られたモノを、知らないうちに大量に消費している私たちの暮らしを問い直す。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

バイオ燃料 畑でつくるエネルギー
バイオ燃料

大量の燃料を求める先進国の車社会が人びとの暮らしに与える影響を、食料、土地、環境の視点から検証。持続可能な循環型社会を実現するために、「バイオ燃料」とどう付き合うのかを考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

あぶない野菜
あぶない野菜

安い輸入野菜は本当に安全?輸送にかかる環境負荷は?利潤を追求するグローバルなアグリビジネスの思惑と日本の農業の現状、私たちの食生活を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

種子をまもれ!
アグリビジネスとたたかうインド農民
エビの履歴書

種や苗に企業の特許料がかかる。自分たちの種と食料、命を守るため立ち上がったインド農民女性たちの姿を描く。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円)+税

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「開発と環境を考える」セット

全8巻 セット価格 57,500円+税→46,000円+税
(図書館価格 121,000円+税→97,000円+税)
※「緑の砂漠」と「巨大ダムの終わり」はVHSのみの扱いとなります

セットで注文する
ウェイク・アップ・コール
―未来からの電話/
スマホの真実
―紛争鉱物と環境破壊とのつながり
ウェイク・アップ・コール

スマートフォンの中にはレアメタルを含め、20種類以上の鉱物が使用されています。その採掘現場では何が起きているのか? 欧州で賞を取ったショートアニメーションとの二本立てDVDでお送りします。

定価:4,500円+税
(図書館価格:15,000円+税)

詳しくみる

世界をめぐる電子ごみ
世界をめぐる電子ごみ

暮らしに溢れる家電製品は、捨てられたあとどこへ行く? 地球規模に展開するごみビジネスの仕組みを探りながら、電子ごみが引き起こしている環境汚染や健康被害を解決する方法を探る。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

海と森と里と つながりの中に生きる
海と森と里と

すべての生き物の命は、自然の巧みな循環に支えられている。生産性と効率を追い求める「開発」が、いかにその循環を断ち切り、海や森、川を変えてきたのかを追い、自然の循環の中に生きる方法を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

食卓と海 水産資源を活かし、守る
食卓と海 水産資源を活かし、守る

世界中で水産資源の枯渇が懸念されるなかで、資源を利用しながら守っている人びとの具体的なとりくみを取材。海に生きる人びとと、私たちの食卓とのつながりを知り、自然がもたらす恵みと持続的につきあっていく方法を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

バイオ燃料 畑でつくるエネルギー
バイオ燃料

大量の燃料を求める先進国の車社会が人びとの暮らしに与える影響を、食料、土地、環境の視点から検証。持続可能な循環型社会を実現するために、「バイオ燃料」とどう付き合うのかを考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

水は誰のものか
水は誰のものか

アジアの都市や農村を取材し、すべての人が生きていくための権利としての水を考える。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

巨大ダムの終わり 人びとは開発を問う
巨大ダムの終わり 人びとは開発を問う

インド、中国、ブラジルなどの事例から、大規模なダム開発が環境や社会に与える影響を伝える。

定価:7,000円+税
(図書館価格:14,000円+税)

詳しくみる

緑の砂漠 植林が環境を破壊する
緑の砂漠 植林が環境を破壊する

ブラジルでは、輸出パルプ用のユーカリを植えるために先住民、農民が土地を追われ、急速に環境が破壊されている。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

「ごみから見える世界」セット

全3巻 セット価格 22,000円+税→18,000円+税(図書館価格 44,000円+税→35,000円+税)
※「ゴミを生かす人びと」はVHSのみの扱いとなります

セットで注文する
世界をめぐる電子ごみ
世界をめぐる電子ごみ

暮らしに溢れる家電製品は、捨てられたあとどこへ行く? 地球規模に展開するごみビジネスの仕組みを探りながら、電子ごみが引き起こしている環境汚染や健康被害を解決する方法を探る。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ペットボトルの水
ペットボトルの水

急激に消費量を伸ばすペットボトルの水。売れる理由、安全性、高価格のからくり、容器の処理、自然環境や途上国の人びとの生活に与える影響などを検証する。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ゴミを生かす人びと
ゴミを生かす人びと

ゴミのリサイクルを生業にしてきた市井の人びとに、ゴミ問題を解くヒントを探る。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「世界の子どもたちは今」セット

全2巻 セット価格 14,500円+税→12,000円+税
(図書館価格 29,000円+税→24,000円+税)
※「働く子どもたち」と「路上の子どもたち」はVHSのみの扱いとなります

セットで注文する
働く子どもたち 私たちの声をきいて!
ブラジルの児童労働
働く子どもたち 私たちの声をきいて! ブラジルの児童労働

サトウキビ刈り、タイヤ修理など、暮らしを支えるために働く4人の子どもたちが、大人への批判や現状と夢を語る。

定価:6,500円+税
(図書館価格:13,000円+税)

詳しくみる

路上の子どもたち
ブラジル・ストリートチルドレンの闘い
路上の子どもたち ブラジル・ストリートチルドレンの闘い

貧富の格差の中で、厳しい現実を生き抜くブラジルの路上の子どもたちの生の姿をとらえたドキュメンタリー。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「先住民の声に耳を傾ける」セット

全3巻 セット価格 18,000円+税→14,000円+税
(図書館価格 36,000円+税→28,000円+税)
※「風の記憶」と「台湾原住民の声」はVHSのみの扱いとなります

セットで注文する
風の記憶
先住民族抵抗の500年
風の記憶 先住民族抵抗の500年

人口の6割が先住民族のグアテマラで、90年におきた虐殺事件を中心に、生きる権利を訴える先住民族の姿を追う。

定価:8,000円+税
(図書館価格:16,000円+税)

詳しくみる

台湾原住民の声
台湾原住民の声

清の時代から日本の植民地時代、国民党時代を通じて自分たちの言葉や伝統、土地を奪われてきた台湾の先住民が声をあげ始めた。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

ジャビルカ
私たちの電気がアボリジニの大地を壊す
ジャビルカ

豪州カカドウ国立公園のジャビルカの大地。そこに4万年を越えて生き続けるアボリジニたちの声をかき消すようにウラン鉱山建設が始まった。

定価:4,000円+税
(図書館価格:8,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「南の人びとを苦しめる債務」セット

全2巻 セット価格 10,000円+税→8,000円+税
(図書館価格 20,000円+税→16,000円+税)
※「債務危機のカリブ」と「債務の鎖をたちきるために」はVHSのみの扱いとなります

セットで注文する
債務危機のカリブ 財布に鎖をつけられて
債務危機のカリブ

北側主導のIMF・世界銀行に、カリブの人びとは怒る。債務の構造をわかりやすく説く。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

債務の鎖をたちきるために
債務の鎖をたちきるために

タンザニアでは債務返済が子どもの教育や健康に影響している。

定価:4,000円+税
(図書館価格:8,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

「アジアの現場から―開発・貧困・NGO」セット

全3巻 セット価格 18,000円+税→14,000円+税
(図書館価格 36,000円+税→29,000円+税)
※「切り売りされるタイ」と「世界でいちばん新しい国」「開発は人びとの手で」はVHSのみの扱いとなります

セットで注文する
切り売りされるタイ
プーケット島の観光開発
切り売りされるタイ プーケット島の観光開発

観光のための開発は美しい島に何をもたらしたか?プーケット島のの人びとのまなざしは、一方的に開発する企業に鋭く向けられる。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

世界でいちばん新しい国
東ティモール独立と国際社会
エビの履歴書

99年の住民投票後、軍の虐殺・拷問によって焦土と化した東ティモール。再建に向けて現地の人びとが語る。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

開発は人びとの手で
NGOの挑戦・フィリピン農民開発
エビの履歴書

経済成長一辺倒ではなく、地域の特性を生かした持続可能な開発とは?地域づくりに取り組むNGOの活動を追う。

定価:6,000円+税
(図書館価格:12,000円+税)

詳しくみる

ページの先頭へ戻る

全巻セット

全52巻 セット価格 326,500円+税→261,000円+税
(図書館価格 732,000円+税→586,000円+税)

セットで注文する

全巻(52巻)セット
※これまで発売した全ての作品のセットです。
※VHS「死を招く債務」、DVD「こんにちは貢寮」、DVD「危害の輸出」は品切れにつき全巻セットには含まれておりません。

ページの先頭へ戻る